家計

家計簿という言葉を聞くと、何かと手間がかかる、あるいはちょっと気分が重たくなるようなイメージがありませんか?
でも、本当は家計簿は気楽で簡単なものです。ただ、続けるためにはちょっとしたコツが必要です。そのちょっとしたコツを、ここではお教えします。

家計簿とは

家計簿は、実は110年もの歴史がある日本の文化であることを知っていますか?

歴史がある一方で、なかなかとっつきにくい。長い歴史があっても、なかなか自分にとっては長続きしない。そんなイメージは、この数年間で変わりつつあります。

  1. 家計簿とは

家計簿をはじめてみよう!

家計簿をつけるにあたり、本当に大事なこととはなんでしょう。それは「はじめる」ことです。

はじまらないと続かない。ただ、続かないと意味がない。このハードルを越えていくための、ほんとうに簡単な一歩目をご紹介します。

  1. 初級編(1) まずは通帳を探し出しましょう
  2. 初級編(2) 最低限だから、ラクに続く
  3. 初級編(3) やる気をなくしても、続けられる方法が一番
  4. 中級編(1) 大きめの支出について考えよう
  5. 中級編(2) 貯める目標を、うまく考えよう
  6. 中級編(3) 貯める方法を工夫しよう
  7. 上級編(1) 数年後に向けてお金とうまく付きあおう
  8. 上級編(2) 将来に向けて、いくら位必要になるのかを知ろう
  9. 上級編(3) 資産運用についても、少し考えてみよう
  10. 番外編(1) 家計簿の費目について

家計の基礎知識

家計を上手にやりくりするコツは、まずは何と言っても現在の家計の状況を把握することです。
ここでは、そんな家計の基礎知識についてご紹介します。
  1. 家計を上手にやりくりするコツ
  2. 家計の一般的な割合を知ろう
  3. 家計の内訳を把握する方法
  4. 家計を見直す方法

いますぐ登録(無料)

マネーフォワードの登録は、無料 です。
まずは 会員登録 から。


マネーフォワード ユーザーのご感想

30代男性
1カ所で管理が可能になり、資産の合計額や日々の変動をグラフでわかりやすく可視化されているのでお金のことに対して意識することが多くなりました。
20代男性
従来、手入力により記録しなければならなかった家計簿がほぼ自動で入出金明細、支出内訳まで作成してくれるのが便利!
30代女性
いままで自分がいくらもっているか把握できなかったのが、手軽に現在の口座の状態をチェックできるようになり節約につながりました。
マネーフォワードCEO 辻庸介のブログ
マネーフォワード 公式ブログ
よくあるご質問